Company

company

About KOALA Tech

株式会社KOALA Techは、九州大学の研究シーズをもとに2019年3月に創業しました。
九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センターで世界に先駆けて実現された有機半導体
レーザーダイオード(OSLD)のレーザー技術の実用化を目指して設立された九大発ベンチャーです。



OSLDをレーザー光源として実用化し、近年高精細・フレキシブルディスプレイとして注目される有機EL素子(OLED)をはじめ、有機電子デバイスプラットフォームに高い互換性をもつレーザー光源を実現します。



これによって、有機半導体デバイス分野にのお客様へ新しいソリューションを
提供し、有機 x レーザー のハイブリッド技術で人とテクノロジーが共存する
スマート社会に貢献していきます。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

Mission

イメージ

コア バリュー光技術で有機エレクトロニクスの未来を拓こう

パーパス"光"の可能性を追求し、
人とテクノロジーが共存する社会を

ミッション「有機半導体レーザー」を世界に先駆けて実用化し、スマート社会に欠かせない光技術にする

有機EL(OLED)をはじめとする有機エレクトロニクス技術は軽くて柔らかく環境にも優しいといった特長を生かし次世代のスマート社会でウェアラブルデバイスなどに活躍の場が大きく広がってゆきます。
わたしたちは有機とレーザーを掛け合わせたオンリーワンの技術で“光”の可能性を追求し有機エレクトロニクスが提供できる価値を高めることで人にやさしいスマート社会の実現に貢献します。

Message

  • Message from CEOわたしたちは、有機半導体レーザーの実用化に向けて日々努力を重ねています。この技術は、有機EL(OELD)をはじめとして有機エレクトロニクス技術の可能性を大きく広げることになります。
    この技術を通じて私たちの目指す次世代スマート社会では、有機エレクトロニクス技術が使われるウェアラブルデバイスが、娯楽から製造業、農業、医療、教育に至るまで、経済社会のあらゆるシーンで活躍します。革新的なウェアラブルデバイスの普及は、生活の質の向上と社会的格差の縮小に貢献します。
    わたしたちが実現する技術は、人の生活を豊かにし、人がテクノロジーと真に共存するより良い未来への扉を開くの鍵となるでしょう。

    ファティマ ベンシュイクファティマ ベンシュイク

  • Message from an Inventor有機半導体レーザーは、30年以上にわたり、世界中の研究者が夢見てきたものです。九州大学の私たちのチームが世界で初めて学術実証に成功し、2019年にその成果を発表し、世界中から大きな反響を得ました。それは、わたしたちの未来の生活を大きく変えるテクノロジーを生む重要な一歩でした。
    九州大学最先端有機光エレクトロニクスセンター(OPERA)は、KOALA Techとの共同研究を通じて、最先端の学術的知見に加え、世界有数の研究開発インフラを提供しています。
    有機半導体レーザーの研究開発が更に進展し、実用化されることで、有機エレクトロニクスのフロンティアが学理と産業の両面で大きく広がることを期待しています。

    九州大学 安達 千波矢 教授九州大学
    安達 千波矢 教授

Management

  • Fatima Bencheikh
    (ファティマ ベンシュイク)
    代表取締役CEO兼CTO
    韓国大手メーカー(アルジェリア)、九州大学最先端有機光エレクトロニクスセンター研究員などを経て、取締役CTOとして当社創業に参画。2023年4月より現職。
    プロバンス・エレクトロニクス材料・ナノサイエンス研究所(IM2NP)でPhD取得。

    ファティマ ベンシュイク

  • 伊藤 忍取締役CFO
    東北大学経済学部卒。
    東レ株式会社で25年間、経営企画、財務経理、事業企画を担当。
    ヘルステックのCEOを経て、2022年4月にCFOとして当社入社。
    2023年5月取締役就任。
    NEDO研究開発型スタートアップ支援人材登録者(SSAアソシエイト)。

    伊藤 忍

  • 橋爪 克弥社外取締役
    Beyond Next Ventures株式会社、執行役員 / パートナー
    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、2010年にジャフコ(現ジャフコグループ)入社。
    約10年間一貫して大学発ベンチャーへの出資に従事。2020年よりBeyond Next Venturesに参画し、医療機器・デジタルヘルス領域のスタートアップへの出資を手掛ける。
    2020年6月よりKOALA Tech社外取締役に就任。
    2021年8月Beyond Next Ventures(株)執行役員に就任。

    橋爪 克弥

  • 雀部 博之監査役
    東京大学大学院工学系研究科応用物理学専攻修了、工学博士。
    通産省工業技術院電気試験所(現 独立行政法人産業技術総合研究所)、東京農工大学(現 国立大学法人東京農工大学)、特殊法人理化学研究所(現 国立研究開発法人理化学研究所)生体高分子物理研究室 主任研究員等を経て、千歳科学技術大学(現 公立千歳科学技術大学)光科学部 教授、同学長、その後、同名誉教授。
    2019年5月よりKOALA Tech監査役。

Company Overview

会社名株式会社 KOALA Tech(KOALA Tech Inc.)
設立2019年3月22日
資本金100,000,000円
本社所在地〒819-0388 福岡県福岡市西区九大新町4-1
(福岡市産学連携交流センター215号室)
代表取締役, Chief Executive Officer
Chief Technical Officer
Fatima Bencheikh(ベンシュイク ファティマ)
顧問弁護士松本 拓生

History

2019年3月安達千波矢九州大学教授らにより創業
2019年5月NEDOのSTSプログラムに採択
2021年4月三井化学株式会社との共同研究開発を開始
2021年10月ソニーグループ株式会社との共同研究開発を開始
2022年4月J-Startup Kyushuの第1回33社に選定
2023年12月国際学会 International Display Workshopsで最新の開発成果を公表
2024年5月SID Display week 2024にてDistinguished Paper Awards 受賞