News

news

News

news

SID Display Week 2024で権威あるDistinguished Paper Awardを受賞!

|

2024.06.10

株式会社KOALA Techは、2024年5月に米国カリフォルニア州で開催されたSID Display Week 2024において、権威あるDistinguished Paper Award(最優秀論文賞)を受賞しました。

SID(The Society for Information Display)は世界最大のディスプレイ関連の学会で、SIDが主催するDisplay Weekは、毎年、企業、大学、研究機関が最新技術を紹介する業界注目の場となっています。
授賞した論文のタイトルは「Realization of an organic semiconductor electroluminescent device with high directionality and color purity(直進性・色純度の高い有機半導体発光素子の実現)」です。代表的な有機半導体発光素子である有機EL(OLED)では、レーザーのように直進性が高くスペクトル幅の狭い光は得られません。当社は、OLEDの基本素子構造を継承しつつ、独自の材料設計技術と素子設計技術を組み合わせることで、発散角度1.1度という高い直進性、スペクトル幅2.5nmという高い色純度を同時に達成することに成功しました。

今回実証に成功したのは青色発光素子で、Display Week 2024においてデモも実施しました。当社は、青色発光素子に加え、緑色発光素子、赤色発光素子でも今回と同様に直進性、色純度の高い発光素子の開発を進めて参ります。